ダイエット

便秘に効く食べ物ランキング!効果のあったもの7つをご紹介!

ダイエットを始めた途端に便秘気味になってしまった…

それまでの生活リズムが変わると、便秘になってしまうことはよくありがちですよね。

そこで今回は、ダイエット中でも便秘を解消する食事メニューをランキング形式にしてご紹介します

 

あくまでも私が実践して効果のあった順でランキングにしています。

人によって合う物合わない物があると思いますので、自分に合ったメニューを見つけて取り入れてみてください。

 

【便秘に効く食べ物】1位 ヨーグルト

 

1位は便秘解消の定番メニューのヨーグルトです。

 

毎日の朝食に取り入れることが出来るので初心者には導入しやすいのも魅力ですね。

 

腸内環境を整えて自然な排便を促すと言われている「ビフィズス菌」、ヨーグルトにはこれが多く含まれています。

 

ヨーグルトは今ではコンビニやスーパーでも品ぞろえが多いので、手軽に取り入れることができますね。

 

さらに注目なのは「プロバイオティクス」という腸まで届く菌です。

 

これが入っているとさらに便秘解消に効果があると言われています。

 

購入時には成分に「プロバイオティクス」が含まれているかもチェックしてみてくださいね。

 

【便秘に効く食べ物】2位 バナナ

 

次に食物繊維が多く含まれているといわれるバナナです。

 

食物繊維は腸の中で水分を吸収し便を柔らかくして排便させる効果があると言われています。

 

またバナナを温めて「ホットバナナ」にして食べると、腸が温められて動きが良くなるのでより効果的ですよ^^

 

温かいバナナ、意外に美味しいです。

 

【便秘に効く食べ物】3位 トマト

 

トマトは便秘解消にバナナよりも効果があると言われています。

 

食物繊維が多く含まれていて、水分も多いのでトマトジュースにして飲むのも良いかもしれませんね。

 

市販の物でももちろん大丈夫です。

 

ただし、体を冷やしてしまう恐れがあるので飲みすぎには注意しましょうね。

 

【便秘に効く食べ物】4位 納豆

 

「大豆」で作られる納豆にも食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維は腸内で水分を含み排便を促します。

 

納豆は苦手な方も多いと思いますが、そうでなければぜひ毎日のメニューに取り入れてみてくださいね。

 

【便秘に効く食べ物】5位 海藻類

 

同じく海藻類にも食物繊維が多く含まれています。

 

海藻サラダや、わかめのおみそ汁など海藻類を取り入れたメニューを普段の食事に追加してみてはどうでしょうか?

 

【便秘に効く食べ物】6位 オリーブオイル

 

「オレイン酸」が主成分のオリーブオイルには、毎日大さじ1~2杯くらいを摂取すると、大腸まで届き蠕動(ぜんどう)運動を促進する効果があると言われています。

 

オイルですので潤滑油の役割で便秘解消を促進する効果が期待できます。

 

ただし、摂取のし過ぎには注意です。オイルなのでカロリーは高めですので(^▽^)

 

【便秘に効く食べ物】7位 シリアル食品

シリアルの原料には食物繊維を含むものが多く使用されています。

 

毎朝の食事にシリアルを取り入れるのも、便秘解消にはお勧めです。

 

ただし、商品によって食物繊維の含有量は異なりますので、購入時にはいろいろ見て検討してみてくださいね。

 

ウィキペディアより

※「シリアル食品」(シリアルしょくひん)は、トウモロコシ、オーツ麦、小麦、大麦、米などの穀物を、押しつぶして薄い破片(フレーク)にする、パフ状にする(膨化させる)、混ぜ合わせてシート状にしてから砕くなどの加熱調理で食べやすく加工し、長期保存に適した形状にした簡便食である。

 

「シリアル」は穀物または穀物の加工食品の意。牛乳やヨーグルトなどを主に乳製品をかけて食べることが多い。

 

日本では朝食シリアルとも呼ばれる。

 

調理せずにすぐ食べられるコールドシリアル(別称:RTE※シリアル ※Ready to Eat)と、加熱調理する必要のあるホットシリアル(伝統的なオートミール、ポリッジ)に大別される

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

特に女性は普段から便秘気味の方が多いと言われています。

 

ダイエットを始めるとさらに便秘が加速してしまうケースもあると思います。

 

便秘が悪化して健康を損なうと、肌荒れなど起こしてしまうかもしれませんので、体調も考慮して無理のないダイエットを心がけるようにしてくださいね。

 

 

-ダイエット