ダイエット

断食(ファスティング)ダイエットをする時の注意点と効果的な方法

打って変わって前回の「ご飯を食べながら痩せる方法」から、今度は「断食(ファスティング)ダイエットの注意点と方法をお知らせいたします。

 

ご飯を食べながら痩せる方法を7つのテクニックで解説

夏前は「頑張ってやせるよ!」と毎日頑張っていても肌の露出が少なるシーズンは、 つい気が緩んで… 夏前ダイエットのリバウンドで… 最近パンツサイズが一回り小さくなった気がしている というあなたへ、今回は ...

続きを見る

 

断食ダイエットとなるとカロリーを究極に抑えた味も素っ気もない食事制限や、一時的な断食などはすごく辛く過酷なダイエット方法だと思いますよね^^;

 

確かに、そういった過酷な方法も一部ではあります。しかしこの方法にどうしても向かない人はいますので「こんなのムリ!」って思ったあなたは、別ページで紹介する、あなたに合った断食ダイエットを選択する必要があります。次では断食ダイエットに向かない人について説明します。

 

断食ダイエットに向かない人、出来ない人

  • 食べるのが何より大好きな女子
  • 成長期の子供さん
  • 妊婦の人
  • 痩せている人
  • 病気療養中(投薬を含みます)

 

断食ダイエットって辛いことばかりではありません

断食ダイエットを体験することで

  • 新陳代謝の促進
  • 脂肪燃焼効果
  • 腸内環境の正常化などでの便秘解消

などのメリットがたくさんあります。

 

「断食ダイエットへチャレンジしてみよう!」というあなたは是非以下を参考に実践してみてくださいね。

 

 

昼食を摂るタイミングをずらして夜だけ断食

普段は外回りの仕事をしていたり、フリーワークで昼食の時間を自由に調整できる人は遅めの昼食を摂って、夜は毎日断食するのがおすすめの方法です

 

仕事の関係で昼食時間が調整できない人は休日の夜だけ断食にしてください。

 

 

但し、1日中部屋でゴロゴロしていて断食というのも健康に良くありません。

休日だけ断食するなら適切な運動は行なってくださいね。

 

置き換えダイエット

最近は辛い断食よりも軽い「置き換えダイエット」というのが定番となっているのはご存知でしょうか?

 

 

置き換えダイエットは、一日の食事を2〜3食、低カロリーダイエット食品と置き換えて摂取カロリーを抑えるプチ断食方法です。

 

 

置き換え食品の代表的なのはダイエットシェイクです。

最近はプロテインなどと並んで一番人気があります。

ダイエットシェイクは粉末状の商品と牛乳もしくは水とシェイクして飲むドリンクタイプです。

他のダイエット食品と違って外出時でも持ち運びに邪魔になることはありません

手軽に始めることができるのが嬉しいですよね。

 

一日断食

名前の通り「断食」するダイエット方法です。

 

断食ダイエットは、いきなり始めると健康の面でも危険があります

断食ダイエットを始めるときは2日前くらいから、体調を整えつつ実践に向けて用意しておいた方が良いです

 

例えば、

  • 2日前の食事は普段より70%程度に抑えておく
  • 前日は50%程度に減らし夕食は就寝4~5時間前に澄ませておく。
  • 前日の飲酒も控えておく。

などがおすすめです。

 

そして、当日は水以外のものは一切飲食禁止です。空腹を感じましたら水分補給して我慢してください。

 

食事をしない以外は普段と同じ生活をして結構ですが激しい運動、長時間の入浴は控えた方が良いでしょう

 

 

1日明けた翌日は、いきなり普段通りの食事をしますと消化器官に負担がありますのでお粥など軽めの食事を摂って、あなたの体調がいつも通りに戻ってきました感触がありましたら、普段通りの食事に戻してください

 

まとめ

いかがでしたか?

 

このように1日絶食するのが定番だった断食ダイエットも、最近は置き換えダイエット食品が豊富にあります。

絶食よりも、空腹を抑える時に置き換え食品を利用する人が増えています。

 

時々絶食するよりも、定期的な置き換えの方が精神面、肉体面での負担がありません。

あなたにマッチした断食ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

 

ご飯を食べながら痩せる方法を7つのテクニックで解説

夏前は「頑張ってやせるよ!」と毎日頑張っていても肌の露出が少なるシーズンは、 つい気が緩んで… 夏前ダイエットのリバウンドで… 最近パンツサイズが一回り小さくなった気がしている というあなたへ、今回は ...

続きを見る

-ダイエット